クレオパトラノーズ

クレオパトラノーズ

糸で行う低浸襲の鼻形成術

糸で行う低浸襲の鼻形成術

既存のヒアルロン酸などによる注入法とは違い、お鼻の立体感を出す事が出来るため、ダンゴ鼻・ブタ鼻・扁平鼻でお悩みの方や、お鼻の穴が大きいという場合の鼻形成も、切らずに糸で整える事ができる画期的な非切開形成術です。

クレオパトラは絶世の美女として美女の代名詞となっています。多くの男性を魅了し、「鼻がもう少し低かったら歴史が変わっていた」とも言われているように、見た目における鼻の重要性は明らかです。特殊な糸であるMISKOを使用したプチ鼻形成の施術名称を「クレオパトラノーズ®」と命名致しました。「クレオパトラノーズ®」は登録商標です。

クレオパトラノーズの特徴

  • 切らずに簡単に鼻形成ができます!

    糸を鼻先に挿入するだけ。多様な鼻形成ができる施術法です。

  • 理想の形を実現できます

    鼻の形成に特化しており、鼻尖部(鼻先)や鼻の角度・長さ調整、非対称な鼻の矯正において既存施術法では難しかった繊細な表現が可能になりました。

  • ダウンタイムは短いです

    数日〜1週間程度となります(ただし個人差がございます。)

  • 短時間で治療できます

    施術時間は10~15分程度です。(麻酔の時間は除く)

クレオパトラノーズはこのような方におすすめです

  • ヒアルロン酸注入では希望通りの形にならない方
  • プロテーゼなどの異物を入れるのには抵抗がある方
  • 仕事や学校など長期間のお休みが取れない方
  • 腫れや痛みなどダウンタイムを最小限にしたい方
  • メスを使用せず鼻の形を整えたい方
  • 切らずに鼻を高くしたい方

注意事項

・施術対象年齢は10代後半以降です。
・ダウンタイムは数日〜1週間程度です。(ただし個人差がございます。)
・施術後しばらくはうつぶせで寝ることを避けていただきます。
・効果を維持するために施術から1年後を目安に再施術を推奨します。
・施術の結果がどうしてもご希望にそぐわない場合、除去することも可能ですが、2週間以内等、できるだけ早めに処置を行う必要があります。また除去の際には別途ご費用が必要です。
・場合により抗生物質を処方することがあります。

クレオパトラノーズ施術方法

注射式の施術法

注射式の施術法

低侵襲な注射式の施術法のみで多様な鼻形成ができる施術法です。

施術はヒアルロン酸注入と似ています。痛みを軽減するために、通常は施術前に麻酔薬を使用します。使用本数は多くの患者さんで8~12本ですが、個人差があります。
プロテーゼによる鼻形成をされている患者さんでも、多くの場合、そのままで施術ができます。またプロテーゼを除去して再形成を試みることも可能です。
初回施術からおよそ2週間の後、追加の施術を繰り返すことも可能です。

治療時間とアフターケア

治療時間について

所要時間は、約10~15分程度です。(麻酔の時間を除く)

通院について

通院の必要はありません。

術後の経過について

腫れ・皮下出血は、数日~1週間程度あります。
軽い痛みや、違和感が数日続く場合もあります。

Before1
Before
After1
After
Before2
Before
After2
After

施術費用

施術科目 費用
クレオパトラノーズ 糸1本 20,000円(税別)
セット割引あります
※使用する糸の数は、診察によって決定しますが、クレオパトラノーズは少なくても8本の糸を使用しなければ矯正する事はできません。

※ホームページ上で掲載されている価格は全て税抜表示となっております。
ご来院時に消費税率にて清算させていただきます。

0120-088-430

受付時間9:30~20:00(土日祝日も診察)

完全予約制 お気軽にお問い合わせください

  • 2018年5
    SunMonTueWedThuFriSat
       
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
       
    2018年4月
  • Ameba Blog