クリトリス包皮部分切除術

クリトリス包皮部分切除術

クリトリスが包皮と呼ばれる皮膚全体に包まれている状態です

クリトリスが包皮と呼ばれる皮膚全体に包まれている状態です

クリトリス周辺に皮が多く、アカが貯まって不潔になっている方が少なからずいらっしゃいます。
特に小陰唇が肥大していると「クリトリス包茎」である確率が高くなります。

クリトリス包皮部分切除術の特徴

この手術では過剰な包皮部分を切除縫合し、自然な形・大きさに整えます。
同時に小陰唇縮小手術を行うこともできます。
激しいスポーツや性行為などを控えることを除けば約3日目にはシャワーを浴びることもでき、日常生活にはほぼ支障がありません。

クリトリス包皮部分切除のメリット

この手術では見た目を整えるだけではなく、性感を向上させることもできます。

  • 性交時の痛みや不感症の改善
  • 臭いの解消

治療時間とアフターケア

治療時間について

所要時間は、約30分〜1時間程度です。

通院について

通院は必要ありません。

術後の経過について

腫れが出ますが1~2週間程で落ち着いてきます。
術後3~5日は厚め(夜用)のナプキンをあて圧迫していただきます。
シャワーは術後約3日目より可能で、入浴は約1週間後より可能です。

施術費用

施術科目 費用
クリトリス包茎術 150,000円

※ホームページ上で掲載されている価格は全て税抜表示となっております。
ご来院時に消費税率にて清算させていただきます。

0120-088-430

受付時間9:30~20:00(土日祝日も診察)

完全予約制 お気軽にお問い合わせください

  • 2017年1
    SunMonTueWedThuFriSat
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
           
    2016年12月
  • Ameba Blog