フォトシルクプラスフェイシャル

フォトシルクプラスフェイシャル

定番!光治療でシミ・くすみを改善し、若々しいお肌へ

定番!光治療でシミ・くすみを改善し、若々しいお肌へ

当院ではDEKA社のフォトシルクプラスフェイシャルを使用しています。
これまで数多くのフラッシュランプ式の美顔療法がありましたが、定番の光美肌治療機です。波長域が幅広く、シミ・ソバカス・赤ら顔・くすみ・ニキビ・ニキビ跡・毛穴・美白などの様々なスキントラブルに効果を発揮します。皮膚内の真皮層の細胞を活性化させますのでコラーゲンも増殖し、肌の張り・弾力を蘇らせることが出来ます。
一般に光治療では少ないと言われていた《肝斑》にも治療効果が確認されています。
一般的に使用されるレーザーのような強いエネルギーを局所的に照射するわけではないので、肌へのダメージが極めて少なく、施術後に通常どおり洗顔やメイクをすることが可能です。

フォトシルクプラスフェイシャルと種類の波長

フォトシルクプラスの照射光はUPL(U-Shape Pulse Light)と呼ばれ、従来の レーザー光とは異なり2種類の波長域の違う光を照射することができます。
波長域の異なる光を使い分けることにより、その方の症状やご希望に応じた対応が可能となります。
また数多くの症例を踏まえて、照射方法には独自に改良を加えていますので高い効果を得ることが出来ます。
ピカっと光る一瞬の光を数回に分割するパルス照射(ダブル~トリプルパルス)により肌表面へのダメージを極限まで抑え、肌の奥にまで熱を伝えることができます。これにより、表皮を保護しながらコラーゲンを増殖させ肌のハリを実感できます。
従来の光治療では効果をあまり実感できなかった方にも、自信をもってオススメできます。

【550~950nm】
ヘモグロビンに対する吸収が高く毛細血管に作用し、メラニンに対する吸収率が高いため シミなど選択的に作用します。
【650~950nm】
550~950nmの波長に比べ肌にマイルドに作用し、色黒の方や肝斑の方にオススメです

こんな方にオススメです

  • シミやソバカスが気になる方
  • 顔全体のくすみを改善したい方
  • ニキビの赤みや色素沈着が気になる方
  • 毛穴の開きや肌の質感(ハリ)を改善したい方

治療を受けられない方

  • 妊娠中の方
  • 日焼けされている方
  • てんかんの方
  • 光線過敏症の方
  • 糖尿病の方

治療の流れ

診察・カウンセリング

医師・看護師・カウンセラーが肌トラブルや肌質など肌の状態を診察し、施術方法やしくみなどを説明します。

冷却

肌への負担や痛みを軽減するため、冷却ジェルを治療部位に塗ります。

照射

照射時の痛みは個人差もありますが、カメラのフラッシュを浴びたような感覚で強い痛みはありません。

クーリング

照射後5~10分程度、肌を沈静させるためにクーリングを行います。

治療時間とアフターケア

治療時間について

所要時間は、約20分(顔全体)程度です。

通院について

3~4週間毎に5回程度の照射をオススメしております。

術後の経過について

照射して数日後にはシミが皮膚の表面に浮き上がりシミが濃くなったように感じますが、
1週間程過ぎるとカサブタのように肌からポロリとはがれます。
治療後からフルメイクが可能です。施術前後は、日焼けを避け、UVケアを行ってください。

施術費用

施術科目 費用
フォトシルクプラスフェイシャル 初回トライアル1クール(5回) 10,000円50,000円

※ホームページ上で掲載されている価格は全て税抜表示となっております。
ご来院時に消費税率にて清算させていただきます。

0120-088-430

受付時間9:30~20:00(土日祝日も診察)

完全予約制 お気軽にお問い合わせください

  • 2017年5
    SunMonTueWedThuFriSat
     
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
         
    2017年4月
  • Ameba Blog