医療アートメイク(眉)

  • アートメイク
  • 眉毛

アートメイクで素顔に自信を!アートメイクは、別名コスメティックタトゥーと呼ばれており、針を用いて皮膚に直接色素を注入していくメイク施術です。 眉や唇、瞼などお好きな部位に消えないメイクを施したい方に人気の施術です。毎日の面倒なメイクをしなくても、すっぴんでも美しくいられるということで注目されています。

アートメイクは専用の機器を使いながら、皮膚表面の約0.02~0.03mmほどの極浅い部分に1本ずつ針で色素を着色していきます。
肌の内部に着色するため汗や水、摩擦によって落ちることはありません。

いわゆる刺青(タトゥー)との大きな違いは、色素を入れる皮膚の深さにあります。刺青は皮膚表面から約2mmほどの深層部に色素を入れるため、一度入れると永久的に落ちることがありませんが、アートメイクは皮膚のごく浅い層に色素を入れるため、皮膚の新陳代謝により時間が経過すると(数年かけて)徐々に薄くなります。

そのため、年齢や時代のトレンドの変化に応じてデザインを変更したり、調整したりすることもできるので、安心してお気軽に受けていただける施術です。

医療アートメイク(眉)の症例写真

施術内容:医療アートメイク(眉)
副作用(リスク):赤み
施術料金:77,000円(税込)(平日1回目)

医療アートメイクができるのは医療従事者だけです

アートメイクはかつては、エステサロンでも行われていましたが、平成17年に、アートメイク=医療行為と認定されたことで、現在は医師のいる医療機関(クリニック)でしか行えない施術となっています。法律でもアートメイクは「保健衛生上危害を生ずるおそれのある 行為であり、医師免許を有さない者が業として行えば医師法第17条に違反する行為」として位置づけられています。

医療アートメイクのメリット

  • 素顔に自信が持てるようになる
  • プールや温泉でもメイクが落ちない
  • 毎日のメイク時間が短縮される
  • 若々しい印象を保てる

医療アートメイクのデメリット

  • タッチアップなどのメンテナンスに費用がかかる
  • 消す事や、やり直しが簡単ではない
  • 痛みや出血、腫れなどのリスクがある(個人差あり)

こんな方におすすめ

  • 毎日のメイクが面倒
  • 素顔に自身を持ちたい
  • 自眉毛が薄くてぼんやりしている
  • 汗をかくとメイクが落ちて困る
  • 毎日のメイク時間を短縮したい
  • 好みの場所にホクロが欲しい

アートメイクにおける免許・資格・技術の重要性

アートメイクは医療行為であるため、施術に必要な機器や針、色素は医師免許を持っている者しか購入する事ができませんし、医療資格をもたない施術者によるアートメイク行為は違法行為です。

それにも関わらず、昔から使っている期限切れの色素や滅菌期間が過ぎた針を用いて、医療資格のない施術者がアートメイクを行なっているエステサロンが数多く存在するのが現状です。ウイルス感染の危険や衛生面や安全面を考慮してもアートメイクは必ず医療クリニックで行うことが重要です。

またアートメイク施術は、医療アートメイクに関する専門知識や技術がない医師や看護師が施術を行うと、希望していた仕上がりにならないケースが多々あります。理想的なアートメイク施術を受けるためには、十分な知識・経験・技術・デザイン力を備えもった医師や看護師がいるクリニックを選びましょう。

ラミュー広島中央クリニックのアートメイク技術

一昔前に流行した、色で塗りつぶすだけの時代おくれのアートメイクではありません。本物と見分けがつかないようなナチュラルな美しさを追求したアートメイクを行なっています。また最新のアートメイク技術「マイクロブレーディング」によるハンド技術を導入しておりますので、患者様のご希望を叶えるハイクオリティなアートメイクをご提供することができます。

アートメイクの施術の流れ

Step1カウンセリング・診察
必ず医師の皮膚診察・問診を行った後に専門カウンセラー・看護師によるカウンセリングを行います。丁寧なカウンセリングでご希望のデザインや色などを詳細にお伺いします。
Step2洗顔
メイクをしている場合は全て落としていただきます。
Step3デザイン・写真撮影
仕上がりのデザインを確認し、写真撮影を行います。
※正面・横など様々な角度から撮影を行います。
Step4施術
必要に応じて部分麻酔を行った後、施術を行います。
Step5施術後
施術後は必要に応じて施術部位をアイシング(10分程)をしてからお帰りいただきます。 当日は施術部位の洗顔やクレンジング等は行わず、軽く洗い流すだけにしてください。 シャワーは当日より可能ですが入浴・サウナ・岩盤浴等は患部の皮膚が落ち着いてからにしてください。
Step6アフターケア
術後に腫れや痛みなど、気になることがあれば、お電話でお気軽にご相談ください。お話を伺い、必要に応じてご来院いただきます。

治療概要

所要時間 約60分〜90分前後(施術部位による)
施術回数 約2回の施術が必要です。2回目は1回目の施術から1か月空けてからとなります。※色の入り方には個人差があります。
痛み 施術部位に応じて麻酔クリームを使用します。
ダウンタイム まれに腫れや赤みなどのダウンタイムが発生することがあります。
アフターケア 当院では、皮膚トラブルによるアフターケアも万全に行っています。必要に応じて医師が皮膚状態を診察し処方も行います。
注意事項 施術後24時間はクレンジグ、洗顔料が施術部位にかからないよう注意してください。施術後、腫れがある数日間は施術部位のメイクは避けてください。
保湿と紫外線対策をしっかり行い、皮膚を擦るなど摩擦のある刺激は避けてください。
副作用(リスク) 肌の敏感な方は赤みが出る場合があります。

よくある質問

施術中、痛みはありますか?
アートメイクは基本的に我慢できないような強い痛みはありません。針を使用した施術なので、挿入時にある程度の痛みはありますが、部位に応じて麻酔も使用できますので、事前にご相談ください。
以前、エステサロンでアートメイク受けましたが施術可能ですか?
実際に過去にエステサロンでのアートメイク(違法)の経験がある方からのご相談は多数ございます。
医師の診察にて皮膚状態に問題がなければタッチアップ施術は可能です。ただし使用色素が異なると多少仕上がりの色合いに相違が生じる場合がございますので、事前に十分ご理解頂けた上での施術となります。
アートメイクで感染症の心配はない?
アートメイクで使用する針は毎回全て使い捨てです。針の使いまわしは一切行っておりませんので感染症の心配はございません。※医師免許を持たないエステサロンでは滅菌期間の切れた針を使用したり酸化した塗料を使用している所もあるようなので注意が必要です。
医療アートメイクができない人は?
アートメイクは、以下のような既往歴・疾患のある方は受けることができません。
・妊娠中及び妊娠の可能性のある方
・授乳中の方
・ケロイド体質をお持ちの方
・ヘルペスの症状がある方
・金属アレルギーをお持ちの方
・感染症・血液の疾患をお持ちの方(事前に血液検査を行います)
・過去にアートメイク施術で皮膚トラブルを起こした事がある方
アートメイクはどれぐらいもちますか?
個人差や施術部位、使用する色素にもよりますが、おおむね2年〜3年持続すると言われています。効果を長く持続させるためには数年に一度、タッチアップを行うことをおすすめします。
以前エステサロンで医療アートメイク(眉)を入れて失敗しました。消すことはできますか?
すでに入れてしまったアートメイクを消すにはその部分を切り取るか、もしくは医療レーザーによる治療が必要となります。

当院では医師による医療レーザー「ピコレーザー」によるアートメイク除去を行っております。除去施術は約2か月おきに数回の照射が必要となります。ご相談ください。
県外からも通院可能でしょうか?
JR広島駅より広島電鉄(路面電車)で約10分、「八丁堀」電停より徒歩5分のとてもアクセスの良い便利なところにあり、県外からのアクセスも大変便利です。香川県、島根県、鳥取県 など中国地方の近県からも多くの方にご来院いただいております。

カウンセリングを受けられて、施術内容にご納得されたら、そのまま即日の施術は可能です。
その後、1ヶ月後にリタッチ施術を行いますので、合計2回のご来院が必要となります。

料金表

施術科目費用
平日1回目77,000円
38,500円
※モニター価格
2回目以降66,000円
33,000円
※モニター価格
土・日1回目88,000円
44,000円
※モニター価格
2回目以降77,000円
38,500円
※モニター価格
麻酔クリーム1回3,300円

Medical Treatment診療内容

肌・エイジングケア

シミ・肝斑・美肌について
シミレーザー治療
フォトシルクプラスフェイシャル
レーザートーニング
フラクショナルレーザー
乳酸ピーリング
ダーマペン4
マッサージピール
リバースピール
ウーバーピール
ヴェルベットスキン
エクソソーム
ヴァンパイアフェイシャル
ビタミンイオン導入
内服薬・サプリメント
ニキビ・ニキビ跡について
フォトシルクプラスフェイシャル
フラクショナルレーザー
乳酸ピーリング
マヌカハニーピーリング (マヌカリタッチ)
ダーマペン4
マッサージピール
ウーバーピール
ヴェルベットスキン
ヴァンパイアフェイシャル
エクソソーム
ビタミンイオン導入
内服薬・サプリメント
シワ・たるみについて
ヒアルロン酸注入法
スネコスパフォルマ注射
ジュビダームビスタボリューマ
ヒューマンコラーゲン
ボツリヌストキシン注射(筋肉抑制注射)
ダーマペン4
ヴェルベットスキン
ヴァンパイアフェイシャル
ウルトラセルQプラス
脱毛について
医療脱毛
男性脱毛
子どもの医療レーザー脱毛
タトゥー除去について
レーザー除去法(ピコレーザー)
コンビレーザー法
ほくろ・イボ除去について
電気分解法
エルビウムヤグレーザー

小顔・あご
輪郭形成・脂肪溶解注射について
小顔注射 BNLS
エラ張り矯正(注入法)
頬・二重アゴの痩身(メソセラピー)
医療アートメイクについて
医療アートメイク(眉)

痩身・ダイエット・脂肪溶解について
GLP-1注射(サクセンダ)
インナーB(脂肪溶解)
ダイエット内服薬
小顔注射 BNLS
ふくらはぎボトックス
ワキガ・多汗症・汗止め注射について
ミラドライ
汗止め注射

婦人科形成

婦人科形成について
小陰唇縮小術
クリトリス包皮部分切除術
副皮切除
デリケートゾーントーニング

頭髪治療

女性薄毛治療について
HARG+(ハーグプラス)療法
AGA薄毛治療について
HARG+(ハーグプラス)療法

その他

傷跡修正
リストカットについて
エルビウムヤグレーザー
Skin52
ピアスについて
ピアス穴あけ
ピル外来について
アフターピル
注射・点滴について
注射・点滴
ドクターズコスメについて
ラミューシリーズ

schedule診療スケジュール

は休診日です

予約する

NEWS新着情報

新着情報

完全休診日のお知らせ

【2024/06/18】

新着情報

完全休診日のお知らせ

【2024/05/12】

新着情報

美容スタッフ募集中☆

【2024/05/05】

  • ラクラク分割払い
  • お支払い方法について
  • 保護者同意書
  • 採用情報

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 本サイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの転送情報は暗号化により保護されます。

Clinicクリニックのご案内

住所
〒730-0029 広島県広島市中区三川町2-3 INGビル2階
広島電鉄「八丁堀(広島県)」電停前より徒歩5分
電話番号
フリーダイヤル 0120-088-430
診療時間
10:00 – 18:00 
(完全予約制)
受付時間
9:30 – 19:00 
(日・祝・休診日・年末年始を除く)

監修医師紹介

院長山本 直

  • 【経歴】

    • 2001年3月藤田保健衛生大学医学部医学科 卒業
    • 2004年3月広島大学第二内科 入局
    • 2017年4月林医院 入職
    • 2020年1月ルネッサンス並木美容皮膚科 院長就任
    • 2023年1月ラミュー広島中央クリニック 院長就任
  • 【資格・所属学会】

    • ・日本美容皮膚科学会
    • ・日本内科学会

院長紹介はこちら

  • 相談・予約
  • 0120-088-430
  • カウンセリング予約
  • メール相談

PAGE TOP

  • TEL
  • 相談・予約
  • メール相談
  • Web予約