レーザートーニング

  • 肝斑
  • 広範囲のシミ
  • くすみ
  • 美白

肝斑の新しい治療法《レーザートーニング》が登場!レーザートーニングとは、QスイッチYAGレーザー(MedliteC6メドライトC6)やピコレーザーによる肝斑の新しい治療法です。
これまで肝斑にレーザー治療は禁忌とされてきましたが、その肝斑への画期的な治療法としてレーザートレーニングは非常に注目されています。
肝斑の他にも開いた毛穴やくすみにも効果的で、治療後は肌がツルツルになると多くの方が実感しています。

レーザートーニングの特徴

  • 肝斑治療が可能
  • 治療自体は10分程度
  • 治療後はいつも道りメイクが可能
  • ランチタイムの時間を利用するなどお気軽に受けて頂ける治療法
  • 週に1回、合計4~5回の治療が目安(個人差あり)※QスイッチYAGレーザーの場合
  • 1ヶ月に1回、合計4〜5回の治療が目安(個人差有り)※ピコレーザーの場合

こんな方におすすめ

  • 肝斑が気になる
  • 広範囲のシミやくすみが気になる
  • 顔全体の美白を求められる方

肝斑治療を可能にする理由

均一な照射

「レーザートーニング」で最も重要なのは、レーザーが照射される形です。
通常、レーザーを照射するとレーザービームの真ん中のエネルギーが1番高くなり、端にいくほど弱くなります(ガウシアン型)。
しかし、パワーが弱すぎる端の部分では効果が見られず、強すぎる中心部では炎症を起こして肝斑が悪化する可能性があるため、今までのレーザー機器では肝斑治療に適していませんでした。
「MedLiteC6」なら、レーザーがフラットに照射され(トップハット型)、均一にエネルギーを届けることができるため、効果的で確実な《レーザートーニング》による肝斑治療が可能になりました。
さらに「PICOレーザー」なら、よりメラニンに適した波長により、エネルギーの均一さはもちろん、短い照射時間によって皮膚へのダメージもより少なくすることができ、同時に、コラーゲンの生成を促すことが期待できます。

弱いパワーでの照射

肝斑は、ホルモンバランスの崩れなどの原因によって何らかの作用で常に炎症が続き、その結果メラニンをどんどんつくりだす「炎症性の色素沈着」を起こしている状態と言われています。
炎症を起こさせないくらいの弱いパワーでレーザーを照射し、肌の中に滞留しているシミの原因であるメラニンを少しずつ壊していくことで肝斑を治療します。

肝斑治療の比較

当院では2つのレーザーによる肝斑治療を行っています。

治療法 QスイッチYAGレーザー ピコレーザー
施術回数 1週間に1回のペース 1ヶ月に1回のペース
痛み ほとんどありません。 ほとんどありません。
ダウンタイム ほとんどありません。 数日間赤みがあります(個人差あります)

治療の流れ

Step1カウンセリング・診察
十分なカウンセリングを行い、患者様のお肌の状態、お悩みなどを伺ったあと、施術内容の説明をします。
不安な点や分からないことなど何でもご相談ください。
Step2施術
メイクを落として頂き、お肌の状態に合わせて照射します。
Step3施術後
洗顔後、メイクをしてお帰り頂けます。(メイク道具はご持参ください。)
Step4アフターケア
気になることがあれば、お電話でお気軽にご相談ください。お話を伺い、必要に応じてご来院いただきます。

治療概要

所要時間 10分〜15分
施術回数 1週間に1回のペースで、1クール(5回)以降は1ヶ月間隔で追加治療を行うと、より効果が得られます。※QスイッチYAGレーザーの場合

1ヶ月に1回、合計4〜5回の治療が目安(個人差有り)※ピコレーザーの場合
痛み ほとんどありません。
ダウンタイム ほとんどありません。※QスイッチYAGレーザーの場合

数日間赤みがあります(個人差あります)※ピコレーザーの場合
アフターケア 洗顔・メイクは当日から行えます。
注意事項 保湿・紫外線対策をしっかりと行い、メラニン生成を抑えるために、サプリメントを服用して下さい。
副作用(リスク) 治療直後にほんのり赤くなる場合がありますが数時間でおさまります。(個人差有ります)
治療が受けられない方
  • 金製剤の使用歴のある方(リウマチ)
  • 光感受性の強い方・テトラサイクリン系抗生物質を服用中の方
  • 金の糸を入れている方
  • 前癌病変、悪性腫瘍のある方
  • 出血性疾患を有する方
  • 妊娠中、授乳期間中の方
  • ステロイドを服用している方

組み合せると効果的な治療

料金表

施術科目費用
レーザートーニングMedLiteC611,000円
PICOレーザー33,000円

Medical Treatment診療内容

二重まぶたについて
埋没法
切開法
目もとの
エイジングケアについて
目頭切開
目尻切開
脂肪除去
アイリフト(上まぶたのタルミ取り)
眉下リフト
アイリフト(下まぶたのタルミ取り)
経結膜脱脂法
涙袋形成
グラマラスライン形成
鼻について
注入によるプチ隆鼻術
プロテーゼによる隆鼻術
小鼻縮小術
鼻尖部軟骨移植・鼻尖形成術
人中短縮術
口もとについて
口唇注入法
口唇縮小術
小顔・あご
輪郭形成・脂肪溶解注射について
小顔注射 BNLS
エラ張り矯正(注入法)
頬・二重アゴの痩身(脂肪吸引法)
頬・二重アゴの痩身(メソセラピー)
バッカルファット除去
フェイス脂肪注入法

肌・エイジングケア

シミ・肝斑・美肌
ニキビ・ニキビ跡について
シミレーザー治療
フォトシルクプラスフェイシャル
レーザートーニング
フラクショナルレーザー
乳酸ピーリング
ダーマペン4(ウーバーピール)
ヴァンパイアフェイシャル
ビタミンイオン導入
ビタミン注射・美白注射
プラセンタ注射
サプリメント
シワ・たるみについて
フェイスリフト
ホホリフト
ミニリフト
糸リフト
脂肪注入
ヒアルロン酸注入法
ジュビダームビスタボリューマ
ヒューマンコラーゲン
ボツリヌストキシン注射(筋肉抑制注射)
セルリバイブジータ
ダーマペン4(ウーバーピール)
ヴァンパイアフェイシャル
ウルトラセルQプラス
脱毛について
女性脱毛
男性脱毛
タトゥー除去について
レーザー除去法(ピコレーザー)
コンビレーザー法
切除法
ほくろ・イボ除去について
電気分解法
エルビウムヤグレーザー
切開法

痩身・ダイエット・脂肪溶解について
脂肪吸引
インナーB(脂肪溶解)
ダイエット内服薬
小顔注射 BNLS
美脚術(注入法)
豊胸・バストについて
プチ豊胸術(ヒアルロン酸注入)
陥没乳頭
乳頭縮小術
乳輪縮小
モントゴメリー腺除去
ワキガ・多汗症・汗止め注射について
汗止め注射
ビューホット
Wトリミング法
イナバ式シェービング法
婦人科形成について
アフターピル
小陰唇縮小術
クリトリス包皮部分切除術
処女膜再生
膣縮小術
へそ形成について
へそ形成

その他

女性薄毛治療について
HARG療法
傷跡修正
リストカットについて
切除・縫合
エルビウムヤグレーザー
ピアスについて
ピアス穴あけ・ビアス穴閉じ
ピル外来について
アフターピル
にんにく注射について
にんにく注射
ドクターズコスメについて
ラミューシリーズ

schedule診療スケジュール

は休診日です

予約する

NEWS新着情報

新着情報

2022年10月休診日のお知らせ

【2022/09/17】

新着情報

2022年9月休診日のお知らせ

【2022/08/23】

新着情報

2022年7月、8月休診日のお知らせ

【2022/07/14】

新着情報

2022年5月休診日のお知らせ

【2022/04/13】

新着情報

脱毛料金リニューアル☆

【2022/04/05】

  • ラクラク分割払い
  • 交通費支給
  • お支払い方法について
  • 保護者同意書
  • 採用情報

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 本サイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの転送情報は暗号化により保護されます。

Clinicクリニックのご案内

住所
〒730-0029 広島県広島市中区三川町2-3 INGビル2階
広島電鉄「八丁堀(広島県)」電停前より徒歩5分
電話番号
フリーダイヤル 0120-088-430
診療時間
10:00 – 18:00 
(完全予約制)
受付時間
9:30 – 19:00 
(日・祝・休診日・年末年始を除く)
  • 相談・予約
  • 0120-088-430
  • カウンセリング予約
  • メール相談

PAGE TOP

  • TEL
  • 相談・予約
  • メール相談
  • Web予約