副皮切除

  • 手術

副皮を切除して、女性器の形を整える。副皮は女性器の一部で小陰唇と大陰唇の間にヒダ状になって存在することがあります。副皮は誰にでもあるものではなく、ある方の割合は少ないと言えるでしょう。副皮は片側だけのある方、二重、三重にある方、また小陰唇が副皮を覆い隠くてしまっているケースなど、様々な個人差があります。皮膚に黒ずみがあることも副皮の特徴の1つです。副皮を切除することは、女性器の見た目をスッキリさせることや、ヒダの間に垢がたまることで起こる悪臭や炎症など外陰部の衛生面での向上につながります。

副皮切除の効果や特徴

  • バランスの良いすっきりした見た目になる
  • 外陰部の衛生面の向上

こんな方におすすめ

  • 小陰唇と大陰唇の間にヒダがある方
  • デリケートゾーンのバランスを整えたい方
  • ヒダの左右差が気になる方
  • ニオイが気になる方
  • 汚れが溜まりやすい方
  • 炎症をおこしやすい方
  • クリトリス横の皮膚が余っている

女性のデリケートなお悩みは
女性医師、女性スタッフにおまかせください

デリケートゾーンのお悩みはなかなか人には相談しにくいものです。ましてや女性ならではの悩みを男性の医師が担当するとなると躊躇されてしまう方が多いのではないでしょうか。そこで、ラミュー広島中央クリニックでは、デリケートな女性の悩みに関するご相談は専門の女性医師と女性スタッフが責任を持ってカウンセリングから施術まで担当させていただきます。プライバシーが確保された個室にて丁寧に対応いたしますので、安心してご相談ください。まずは当院のカウンセリングへお問い合わせください。

副皮切除の治療

副皮は必ず切除する必要はありません。副皮があることで機能的に困ることはありませんが、ヒダの間に垢がたまって臭いや炎症の原因になっているという場合は切除を推奨します。 また小陰唇縮小術やクリトリス包茎手術と一緒に女性器全体を整えるという目的で副皮の切除を希望する方が多くいらっしゃいます。大陰唇と小陰唇の間にある副皮を切開し余分な部分を除去することで、スッキリした見た目の綺麗な外陰部となり清潔な状態を保ちやすくなります。

副皮切除の施術の流れ

Step1カウンセリング・診察
十分なカウンセリングを行い、患者様のお肌の状態、お悩みなどを伺ったあと、施術内容の説明をします。
不安な点や分からないことなど何でもご相談ください。
Step2施術
切除範囲とデザインを決め、ご本人様にも十分に確認して頂きます。
施術は局所麻酔をした上で行いますので治療中の痛みは一切ありません。
切除から縫合まで、手術時間は30分前後となります。
Step3施術後
手術後は、医師による止血確認をした後、ガーゼとナプキンにて保護しご帰宅可能です。
個人差がありますが、腫れや皮下出血、痛みは数日から1週間前後で落ち着いてきます。
術後は微量の出血が数日程度ありますので、ナプキンまたはガーゼをご使用ください。
Step4術後検診
切除部位は医療用の溶ける糸で縫合いたしますので、抜糸の必要はありません。糸は時間の経過と共に少しずつ人体に吸収されなくなりますが、抜糸をご希望の場合は術後2週間以降に行うことができます。
ご希望の場合はお申し付けください。
Step5アフターケア
治療経過やケアについて心配な事やご不明な点等がございましたらお気軽にお電話ください。お話を伺い、必要に応じてご来院いただきます。

治療概要

所要時間 約30分
施術回数 基本、通院は必要ございません。
痛み 局所麻酔を行いますので、ほとんどありません。
ダウンタイム 術後、数日程度微量の出血があります。その間はナプキンやガーゼをご使用ください。
アフターケア 翌日よりシャワーは可能です。
入浴は術後8日目から可能です。 (ただし、経過によっては異なります)
注意事項 1週間程度、運動や飲酒は控えてください。
性行為は1ヶ月はお控えください。
副作用(リスク) 腫れ、左右差、内出血、痛み、ツッパリ感、しこり など

よくある質問

入院の必要はありますか?
術後も通常通り歩いてご帰宅頂けますので、ご安心ください。
傷跡は残りやすいでしょうか?
陰部周辺は傷跡が残りづらいため、目立つことはありません。
妊娠や出産への影響はありますか?
妊娠や出産への影響はございませんのでご安心ください。
ご不安な事がございましたら、担当医師・カウンセラーへ何なりとご相談ください。
日常生活に何か支障はありますか?
特にございませんが、痛みや出血などのリスクを伴う1週間程度は、運動や飲酒はお控えください。
カウンセリング当日に手術はできますか?
もちろんです。施術内容や術後のアフターケア、副作用やリスクなどご納得頂ければ当日の手術も可能です。
小陰唇の大きさも気になるのですが、一緒に治療はできますか?
もちろんです。副皮は小陰唇と大陰唇の間の上方に位置する小陰唇につながる皮膚なので、小陰唇縮小術と一緒に行うことでよりスッキリとした自然な形に整います。
治療後、VIO脱毛はいつから可能ですか?
1ヶ月後から可能です。
但し、経過によっては異なります。
治療後、性行為はいつから可能ですか?
1ヶ月後から可能です。但し、経過によっては異なります。

料金表

施術科目費用
副皮切除片側99,000円
両側165,000円
副皮切除

※小陰唇縮小とセットの場合
片側49,500円
両側82,500円
  • お薬代、麻酔代として別途33,000円(税込)がかかります(抜糸と検診代含む)

Medical Treatment診療内容

肌・エイジングケア

シミ・肝斑・美肌について
シミレーザー治療
フォトシルクプラスフェイシャル
レーザートーニング
フラクショナルレーザー
乳酸ピーリング
ダーマペン4
マッサージピール
リバースピール
ウーバーピール
ヴェルベットスキン
エクソソーム
ヴァンパイアフェイシャル
ビタミンイオン導入
内服薬・サプリメント
ニキビ・ニキビ跡について
フォトシルクプラスフェイシャル
フラクショナルレーザー
乳酸ピーリング
マヌカハニーピーリング (マヌカリタッチ)
ダーマペン4
マッサージピール
ウーバーピール
ヴェルベットスキン
ヴァンパイアフェイシャル
エクソソーム
ビタミンイオン導入
内服薬・サプリメント
シワ・たるみについて
ヒアルロン酸注入法
スネコスパフォルマ注射
ジュビダームビスタボリューマ
ヒューマンコラーゲン
ボツリヌストキシン注射(筋肉抑制注射)
ダーマペン4
ヴェルベットスキン
ヴァンパイアフェイシャル
ウルトラセルQプラス
脱毛について
医療脱毛
男性脱毛
子どもの医療レーザー脱毛
タトゥー除去について
レーザー除去法(ピコレーザー)
コンビレーザー法
ほくろ・イボ除去について
電気分解法
エルビウムヤグレーザー

小顔・あご
輪郭形成・脂肪溶解注射について
小顔注射 BNLS
エラ張り矯正(注入法)
頬・二重アゴの痩身(メソセラピー)
医療アートメイクについて
医療アートメイク(眉)

痩身・ダイエット・脂肪溶解について
GLP-1注射(サクセンダ)
インナーB(脂肪溶解)
ダイエット内服薬
小顔注射 BNLS
ふくらはぎボトックス
ワキガ・多汗症・汗止め注射について
ミラドライ
汗止め注射

婦人科形成

婦人科形成について
小陰唇縮小術
クリトリス包皮部分切除術
副皮切除
デリケートゾーントーニング

頭髪治療

女性薄毛治療について
HARG+(ハーグプラス)療法
AGA薄毛治療について
HARG+(ハーグプラス)療法

その他

傷跡修正
リストカットについて
エルビウムヤグレーザー
Skin52
ピアスについて
ピアス穴あけ
ピル外来について
アフターピル
注射・点滴について
注射・点滴
ドクターズコスメについて
ラミューシリーズ

schedule診療スケジュール

2024年 7月
30
1
2
3
4
5
6
山本Dr山本Dr橋本Dr龍山Dr
7
8
9
10
11
12
13
山本Dr山本Dr龍山Dr龍山Dr
14
15
16
17
18
19
20
龍山Dr山本Dr山本Dr柿原Dr
21
22
23
24
25
26
27
龍山Dr山本Dr橋本Dr龍山Dr龍山Dr
28
29
30
31
1
2
3
龍山Dr山本Dr橋本Dr柿原Dr
2024年 8月
28
29
30
31
1
2
3
龍山Dr山本Dr橋本Dr柿原Dr
4
5
6
7
8
9
10
龍山Dr橋本Dr龍山Dr浦川Dr
11
12
13
14
15
16
17
龍山Dr龍山Dr龍山Dr龍山Dr龍山Dr
18
19
20
21
22
23
24
龍山Dr龍山Dr橋本Dr浦川Dr
25
26
27
28
29
30
31
浦川Dr浦川Dr柿原Dr柿原Dr橋本Dr柿原Dr

定休日

美容皮膚科(担当:山本Dr 柿原Dr)
美容外科(担当:院長龍山Dr 橋本Dr)

予約する

NEWS新着情報

  • ラクラク分割払い
  • お支払い方法について
  • 保護者同意書
  • 採用情報

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 本サイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの転送情報は暗号化により保護されます。

Clinicクリニックのご案内

住所
〒730-0029 広島県広島市中区三川町2-3 INGビル2階
広島電鉄「八丁堀(広島県)」電停前より徒歩5分
電話番号
フリーダイヤル 0120-088-430
診療時間
10:00 – 18:00 
(完全予約制)
受付時間
9:30 – 19:00 
(日・祝・休診日・年末年始を除く)

監修医師紹介

院長龍山 真知花

  • 【経歴】

    • 2018年3月近畿大学医学部医学科 卒業
    • 2020年3月大阪医科薬科大学附属病院 初期臨床研修 修了
    • 2020年4月大阪医科薬科大学附属病院 皮膚科 入職
    • 2021年4月医療法人 東和会病院/東和会クリニック 入職
    • 2023年11月ラミュー広島中央クリニック 入職
  • 【資格・所属学会】

    • ・日本皮膚科学会
    • ・日本美容皮膚科学会

院長紹介はこちら

  • 相談・予約
  • 0120-088-430
  • カウンセリング予約
  • メール相談

PAGE TOP

  • TEL
  • 相談・予約
  • メール相談
  • Web予約