ワキガ臭を悪化させる生活習慣

最終更新日:
公開日:

その習慣!ワキガ臭を悪化させているかも

ジメジメとした梅雨の季節になりました。そしてワキガの方にとっては悩ましい汗の季節「夏」がやってきます。

ワキガの原因は主に遺伝による体質(アポクリン汗腺の大きさや数)であることはご存知かと思いますが、実はなにげなく過ごしている毎日の生活の中にも、ワキガの臭いを悪化させている習慣が潜んでいます。

逆に考えれば、その原因となる生活習慣を改善することで、ワキガの臭いを軽減させることができるかもしれないのです。

今回は、ワキガの臭いを悪化させる生活習慣や、夏までにワキガを改善したい方に向けておすすめの治療法をご紹介します。







【ワキガ臭を悪化させる生活習慣1】 体臭を強くする食事

世の中には、摂取することで体臭を強めてしまう食べ物が存在します。気になる体臭を少しでも軽減したい方は、以下に紹介する3つの食べ物の摂取を見直す必要があります。





1 スパイスなどの刺激物

唐辛子やスパイスの効いた食べ物を食べると、発汗が促されます。汗をかくこと自体はとても良いことなのですが、刺激の強い辛い食べ物はワキガの原因であるアポクリン汗腺を刺激する働きがあるので、ワキガなど体臭が気になる方は控えるべき食べ物です。







2 動物性の食材

動物性の食材には脂肪酸・中性脂肪・動物性脂肪が含まれているため、摂取し過ぎると、汗に含まれる老廃物・皮脂・タンパク質の分泌が多くなる傾向にあるため、体臭が強くなるリスクが高まります。

体臭の原因となる物質の分泌を極力抑えるためにも、動物性の食材の摂取量は控えめにしましょう。肉類の代わりに大豆製品を料理に使うのもおすすめです。







3 脂質が多い食材

動物性脂質に多く含まれる脂肪酸は、空気に触れると酸化するため汗の臭いが強くなる傾向にあります。

脂肪酸は動物性の食材のみならず、スナック菓子・揚げ物・ファーストフードに多く含まれているので体臭を抑えたい方は控えるべき食品です。

また甘いクッキーなどの焼き菓子は動物性脂質の含有量が少ないイメージがありますが、実はバターが大量に使われていることがあるので注意が必要です。









【ワキガ臭を悪化させる生活習慣2】喫煙

喫煙の習慣がある人は体臭の悪化リスクが高いと言えます。

タバコに含まれている有害物質ニコチンは、体温調節をする中枢神経を刺激する作用があり、それによりワキガの原因となるアポクリン汗腺が過度に刺激されると、ワキガ臭が悪化します。そうでなくても、喫煙者は独特なヤニの臭いを元々まとっており、そこにワキガ臭が加われば周囲が嫌がる「不快臭」を生み出すことになるでしょう。

できれば体臭のためにも健康のためにも喫煙、もしくは節煙をすることを推奨します。









【ワキガ臭を悪化させる生活習慣3】飲酒

お酒を飲み過ぎた次の日、体から酒臭さが抜けないことはありませんか。

アルコールは肝臓に取り込まれた後、アセトアルデヒドと呼ばれる異臭を放つ物質へと変化し、一時的に体臭が強くなると言われています。

さらに、アルコールによる体内温度の上昇によって、アポクリン汗腺が刺激されれば、ワキガ臭まで悪化することに。

ワキガの自覚がある方は、飲み過ぎに注意し適度な飲酒を楽しみましょう。









【ワキガ臭を悪化させる生活習慣4】 シャワーのみの入浴

ワキガ臭が気になるあまり、汗をかかないように湯船につからずシャワーだけにしてしまうという行為は実は逆効果です。ワキガの方こそ、夏場でも湯船につかり、たっぷりと汗をかくことで体内に溜まったドロドロの老廃物をしっかりと排出する必要があります。

汗をかかないことは老廃物濃度の高い汗を溜め込むことになり、ワキガ臭を悪化させてしまうのです。

普段なにげなく行っている生活習慣の中に、ワキガ臭を悪化させている行動があることに驚かれた方もいるのではないでしょうか。

ストレスを溜め込まない程度に、今の生活習慣を見直し改善してみましょう。







切らないワキガ治療「ミラドライ」でお悩み解決!

夏本番までに根本的なワキガ改善をお考えの方には当院の

メスを使わないワキガ治療「ミラドライ」をおすすめします。

ミラドライはマイクロ波の照射熱により汗腺を破壊する施術なので、皮膚を切らずにワキガ治療をすることが可能です。切開を伴わないので施術後のダウンタイムもほとんどなく、身体への負担が少ないワキガ治療です。マイクロ波で破壊した汗腺は再生することがほぼなく、優れた持続効果を発揮します。

ミラドライは2018年に「マイクロ波による腋窩多汗症治療機器」として、厚生労働省から正式に承認を受けており、効果と安全性はアメリカのFDA(米国食品医薬品局)でも認められています。

ワキガや多汗症でお悩みの方はぜひ当院へお気軽にご相談ください。




当院の「ワキガ治療」「多汗症治療」について、詳しくはこちら→

記事監修:ラミュー広島中央クリニック

Medical Treatment診療内容

肌・エイジングケア

シミ・肝斑・美肌について
シミレーザー治療
フォトシルクプラスフェイシャル
レーザートーニング
フラクショナルレーザー
乳酸ピーリング
ダーマペン4
マッサージピール
リバースピール
ウーバーピール
ヴェルベットスキン
エクソソーム
ヴァンパイアフェイシャル
ビタミンイオン導入
内服薬・サプリメント
ニキビ・ニキビ跡について
フォトシルクプラスフェイシャル
フラクショナルレーザー
乳酸ピーリング
マヌカハニーピーリング (マヌカリタッチ)
ダーマペン4
マッサージピール
ウーバーピール
ヴェルベットスキン
ヴァンパイアフェイシャル
エクソソーム
ビタミンイオン導入
内服薬・サプリメント
シワ・たるみについて
ヒアルロン酸注入法
スネコスパフォルマ注射
ジュビダームビスタボリューマ
ヒューマンコラーゲン
ボツリヌストキシン注射(筋肉抑制注射)
ダーマペン4
ヴェルベットスキン
ヴァンパイアフェイシャル
ウルトラセルQプラス
脱毛について
医療脱毛
男性脱毛
子どもの医療レーザー脱毛
タトゥー除去について
レーザー除去法(ピコレーザー)
コンビレーザー法
ほくろ・イボ除去について
電気分解法
エルビウムヤグレーザー

小顔・あご
輪郭形成・脂肪溶解注射について
小顔注射 BNLS
エラ張り矯正(注入法)
頬・二重アゴの痩身(メソセラピー)
医療アートメイクについて
医療アートメイク(眉)

痩身・ダイエット・脂肪溶解について
GLP-1注射(サクセンダ)
インナーB(脂肪溶解)
ダイエット内服薬
小顔注射 BNLS
ふくらはぎボトックス
ワキガ・多汗症・汗止め注射について
ミラドライ
汗止め注射

婦人科形成

婦人科形成について
小陰唇縮小術
クリトリス包皮部分切除術
副皮切除
デリケートゾーントーニング

頭髪治療

女性薄毛治療について
HARG+(ハーグプラス)療法
AGA薄毛治療について
HARG+(ハーグプラス)療法

その他

傷跡修正
リストカットについて
エルビウムヤグレーザー
Skin52
ピアスについて
ピアス穴あけ
ピル外来について
アフターピル
注射・点滴について
注射・点滴
ドクターズコスメについて
ラミューシリーズ

schedule診療スケジュール

は休診日です

予約する

NEWS新着情報

新着情報

完全休診日のお知らせ

【2024/06/18】

新着情報

完全休診日のお知らせ

【2024/05/12】

新着情報

美容スタッフ募集中☆

【2024/05/05】

  • ラクラク分割払い
  • お支払い方法について
  • 保護者同意書
  • 採用情報

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 本サイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの転送情報は暗号化により保護されます。

Clinicクリニックのご案内

住所
〒730-0029 広島県広島市中区三川町2-3 INGビル2階
広島電鉄「八丁堀(広島県)」電停前より徒歩5分
電話番号
フリーダイヤル 0120-088-430
診療時間
10:00 – 18:00 
(完全予約制)
受付時間
9:30 – 19:00 
(日・祝・休診日・年末年始を除く)

監修医師紹介

院長山本 直

  • 【経歴】

    • 2001年3月藤田保健衛生大学医学部医学科 卒業
    • 2004年3月広島大学第二内科 入局
    • 2017年4月林医院 入職
    • 2020年1月ルネッサンス並木美容皮膚科 院長就任
    • 2023年1月ラミュー広島中央クリニック 院長就任
  • 【資格・所属学会】

    • ・日本美容皮膚科学会
    • ・日本内科学会

院長紹介はこちら

  • 相談・予約
  • 0120-088-430
  • カウンセリング予約
  • メール相談

PAGE TOP

  • TEL
  • 相談・予約
  • メール相談
  • Web予約