女性の薄毛「びまん性脱毛症」

最終更新日:
公開日:

増加している女性の薄毛

薄毛の悩みというと、どちらかというと男性の悩みと思われがちですが、実は多くの女性が薄毛や抜け毛に関する悩みを抱えていらっしゃいます。

特に近年は女性の薄毛に関する相談件数は増加傾向にあります。それは女性の薄毛には、ストレスによるホルモンバランスや自律神経の乱れが大きく影響しているためと考えられます。

今回は、女性の脱毛症の中で一番多い脱毛症と言われている「びまん性脱毛症」についてお話します。

髪を触る女性の写真

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症は女性に多く発症する脱毛症です。加齢により女性ホルモンが著しく減少し起こる「女性男性型脱毛症(FAGA)」もびまん性脱毛症の一つです。

男性の脱毛症のようにM字型やO字型に薄毛が進行するのではなく、頭全体の毛髪がぼんやりと薄くなっていくのが特徴です。

びまん性脱毛症のイラスト
中年期以降の女性に多く発症する脱毛症ですが、最近では20代や30代の若年層にも見られるようになってきました。その背景にはストレスの多い生活や無理なダイエットなどの影響が考えられます。

全体が徐々にぼんやりと薄くなっていくため、初期の段階で気づくことができないことも大きな特徴で、かなり症状が進行してから自覚するというケースも少なくありません。頭全体を上から見るとわかりやすいので、家族やパートナーからの指摘で症状の進行を知ることもあります。

びまん性脱毛症は以下の段階を経て進行していきます

1髪が細くなりコシやハリが無くなる
2分け目が目立つようになる
3頭頂部の毛髪の量が全体的に少なくなる
4地肌が透けて見えるようになる







びまん性脱毛症の原因

びまん性脱毛症の原因は1つだけではなく、いくつかの要因が複雑に影響しあい症状を引き起こすと考えられています。

主な原因は女性ホルモンの減少です。女性は中年期になり閉経を迎えると女性ホルモンが急激に減少し、男性ホルモンが優位となるため頭皮は脱毛しやすい環境へと変化します。

髪を触る女性の写真
さらに加齢による血管の老化と血流の悪化が進むと、毛根に必要な栄養が行き渡らなくなり、頭皮の健康状態が悪化します。

また、過度のストレスがある生活や、更年期における自律神経バランスの乱れが血流悪化を招き、脱毛を進行させる要因となることがあります。

そして、若年層に多く見られるのが、偏った食生活や、過度なダイエットによる栄養不足です。栄養不足は頭皮の血行不良の原因になりますので注意が必要です。

このように、様々な要因によって、びまん性脱毛症は発症するのです。







びまん性脱毛症を進行させないためには

「びまん性脱毛症」は加齢に伴って起こる様々な変化が主な原因ですが、それ以外にも生活環境の中に原因が潜んでいるので、生活環境を整えることである程度の症状の改善も望めます。

具体的には、ストレスを解消できるようなストレス緩和対策、そして滞った血流を高めるための適度な運動や入浴、頭皮マッサージ、睡眠時間の十分な確保などを積極的に行いましょう。喫煙には著しく血管を収縮させる作用があるので、喫煙習慣がある人はこの機会に禁煙をおすすめします。







女性の薄毛治療

対策を行っても、改善が見られない場合や、すでに薄毛や抜け毛が進行している方はぜひ当院へご相談ください。

髪を触る女性の写真
当院は、女性の薄毛治療として、毛髪再生治療「HARG療法」を行っています。
HARG療法は毛髪再生に欠かせない細胞成長因子・各種ビタミン・血行促進剤を配合した薬剤(AAPE)を頭皮に注入する発毛治療です。

HARG療法は医療機関でのみ施術が認められている発毛・育毛療法で、すでにヨーロッパなど多くの国で実績があり、その発毛・増毛効果や安全性が実証されています。



当院では、他にも症状に合わせた女性の薄毛治療を行っております。
薄毛治療薬(内服薬、外用薬)も院内処方しておりますので、お気軽にご相談ください。


まずは無料相談よりお問い合わせください。「お問い合わせはこちらから

記事監修:ラミュー広島中央クリニック

Medical Treatment診療内容

肌・エイジングケア

シミ・肝斑・美肌について
シミレーザー治療
フォトシルクプラスフェイシャル
レーザートーニング
フラクショナルレーザー
乳酸ピーリング
ダーマペン4(ウーバーピール)
マッサージピール
リバースピール
ヴェルベットスキン
ヴァンパイアフェイシャル
ビタミンイオン導入
ビタミン注射・美白注射
プラセンタ注射
内服薬・サプリメント
ニキビ・ニキビ跡について
フォトシルクプラスフェイシャル
フラクショナルレーザー
乳酸ピーリング
ダーマペン4(ウーバーピール)
マッサージピール
ヴェルベットスキン
ヴァンパイアフェイシャル
ビタミンイオン導入
ビタミン注射・美白注射
内服薬・サプリメント
シワ・たるみについて
ヒアルロン酸注入法
ジュビダームビスタボリューマ
ヒューマンコラーゲン
ボツリヌストキシン注射(筋肉抑制注射)
ダーマペン4(ウーバーピール)
ヴェルベットスキン
ヴァンパイアフェイシャル
ウルトラセルQプラス
脱毛について
女性脱毛
男性脱毛
タトゥー除去について
レーザー除去法(ピコレーザー)
コンビレーザー法
ほくろ・イボ除去について
電気分解法
エルビウムヤグレーザー

小顔・あご
輪郭形成・脂肪溶解注射について
小顔注射 BNLS
エラ張り矯正(注入法)
頬・二重アゴの痩身(メソセラピー)
医療アートメイクについて
医療アートメイク(眉)

痩身・ダイエット・脂肪溶解について
GLP-1注射(サクセンダ)
インナーB(脂肪溶解)
ダイエット内服薬
小顔注射 BNLS
美脚術(注入法)
ワキガ・多汗症・汗止め注射について
汗止め注射

頭髪治療

女性薄毛治療について
HARG療法
AGA薄毛治療について
HARG療法

その他

傷跡修正
リストカットについて
エルビウムヤグレーザー
Skin52
ピアスについて
ピアス穴あけ
ピル外来について
アフターピル
にんにく注射について
にんにく注射
ドクターズコスメについて
ラミューシリーズ

schedule診療スケジュール

は休診日です

予約する

  • ラクラク分割払い
  • 交通費支給
  • お支払い方法について
  • 保護者同意書
  • 採用情報

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 本サイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの転送情報は暗号化により保護されます。

Clinicクリニックのご案内

住所
〒730-0029 広島県広島市中区三川町2-3 INGビル2階
広島電鉄「八丁堀(広島県)」電停前より徒歩5分
電話番号
フリーダイヤル 0120-088-430
診療時間
10:00 – 18:00 
(完全予約制)
受付時間
9:30 – 19:00 
(日・祝・休診日・年末年始を除く)
  • 相談・予約
  • 0120-088-430
  • カウンセリング予約
  • メール相談

PAGE TOP

  • TEL
  • 相談・予約
  • メール相談
  • Web予約