秋のスキンケアで差がつくシミ予防

最終更新日:
公開日:

夏の「肌ダメージ」を秋冬に持ち越さない

一年中でもっとも肌が疲れているのが秋です。

強い紫外線やエアコンによる乾燥ダメージ、そこに加えて酷暑の中のwithマスク生活…

身体同様に夏の疲れは肌にも蓄積しているに違いありません。

このようなダメージを溜め込んだ夏バテ肌をそのまま放置することはシミ・たるみ・シワなど、肌老化の直接的な要因になります。

特に夏に受けた紫外線ダメージが「シミ」として肌表面に出てくるのが秋。

シミを作りたくない人、シミを増やしたくない人はこのタイミングで念入りなスキンケア対策を行うべきでしょう。

肌ダメージを、乾燥がひどくなるこれからの季節に持ち越すのはとても危険です。

シミを作らない!増やさない!スキンケアのポイント

疲れきった夏バテ肌はどのように立て直すべきなのでしょうか。

秋のスキンケアのポイントをご紹介します。

シミを作らない、シミを増やさない肌をめざしましょう!




集中的な角質ケアと保湿ケア

ダメージを溜め込んだ肌は、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)がうまくいかず、メラニンの排出が滞った状態にあります。

秋にシミが出来やすいのはそのためです。また、ターンオーバーが滞ることで、古い角質が肌の表面に厚く蓄積して硬くなり、「角質肥厚(かくしつひこう)」という状態を引き起こし、肌内部に保湿成分がうまく吸収されなくなり乾燥が進んでしまいます。

まずはターンオーバーを正常化し、保湿力を高めるために集中的な角質ケアと保湿ケアを行いましょう。

肌表面に蓄積した角質はピーリング剤やスクラブ洗顔で定期的に除去しましょう。
化粧水や美容液の浸透力が激変します。

保湿ケアは朝も手抜きをしないことです。
夜と同じぐらい朝もきちんと潤いで満たしてあげることで紫外線や乾燥から肌が守られ、保湿力をキープすることができます。

洗顔の方法を見直しましょう。
高温のお湯は必要以上に皮脂を奪ってしまうので、32度前後のぬるま湯が基本です。
不必要な肌摩擦を抑えるために、細かい泡でやさしく洗い、タオルは肌をやさしく抑え水分を吸収させるように使いましょう。




美白化粧品の力でメラニンの生成を抑える

日差しの強い夏の期間だけ美白化粧品を使う方がいますが、美白化粧品が本領を発揮するのは秋からです!実は、秋の肌の奥にはシミ予備軍が沢山眠っているのです。美白化粧品を継続して使うことで、肌の奥のメラニンの過剰生成を抑え込み、シミが発生しないように予防しましょう。

また、秋も冬も紫外線A波(肌細胞に深いダメージを与える紫外線)の量に大きな変化はありません。年間を通して、紫外線対策をしっかり行うことがシミ予防にはとても重要です。

※美白化粧品とは厚生労働省認可の美白成分が一定の基準量を満たした商品





クリニックのシミ治療でシミをなくす!

すでにできてしまったシミや肝斑、くすみでお悩みの方は、ぜひクリニックのシミ治療をお試しください。

当院では、患者様の肌状態やシミの種類に合わせたシミ治療法を多数ご用意しております。

シミレーザー治療

シミレーザー治療は、メラニン色素をもつ細胞だけに反応し、周囲の肌組織を傷つけることなく、シミの色素だけを消すことができる治療法です。当院では、日本人の肌質に適したQスイッチYAGレーザーを使用しています。

シミレーザー治療はこちら→ 



フォトシルクプラスフェイシャル

フラッシュランプ式の光美肌治療機です。波長域が幅広く、シミ・ソバカス・赤ら顔・くすみ・ニキビ・ニキビ跡・毛穴の開きなどの様々な肌トラブルに効果を発揮します。皮膚内の真皮層の細胞を活性化させコラーゲンを増殖し、肌のハリや弾力を蘇らせます。一般に光治療では少ないと言われていた肝斑にも治療効果が確認されています。

フォトシルクプラスフェイシャルはこちら→ 



レーザートーニング

QスイッチYAGレーザー(メドライトC6)やピコレーザーを用いた、肝斑の治療法です。肝斑にはレーザー治療は禁忌とされてきましたが、レーザートーニングは肝斑治療に適した治療法として注目されています。肝斑の他にも開いた毛穴やくすみにも効果を発揮します。

レーザートーニングはこちら→ 



他にも「高濃度ビタミン導入投薬」など、当院では患者様の肌状態やシミの種類に合わせたシミ治療法を多数ご用意しております。

当院のしみ・そばかす・肝斑・美白治療 詳しくはこちら→ 


ぜひお気軽にご相談ください。まずは「無料相談」から→

記事監修:広島中央クリニック

Medical Treatment診療内容

二重まぶたについて
埋没法
切開法
目もとの
エイジングケアについて
目頭切開
目尻切開
脂肪除去
アイリフト(上まぶたのタルミ取り)
眉下リフト
アイリフト(下まぶたのタルミ取り)
経結膜脱脂法
涙袋形成
グラマラスライン形成
鼻について
注入によるプチ隆鼻術
プロテーゼによる隆鼻術
小鼻縮小術
鼻尖部軟骨移植・鼻尖形成術
人中短縮術
口もとについて
口唇注入法
口唇縮小術
小顔・あご
輪郭形成・脂肪溶解注射について
小顔注射 BNLS
エラ張り矯正(注入法)
頬・二重アゴの痩身(脂肪吸引法)
頬・二重アゴの痩身(メソセラピー)
バッカルファット除去
フェイス脂肪注入法

肌・エイジングケア

シミ・肝斑・美肌について
シミレーザー治療
フォトシルクプラスフェイシャル
レーザートーニング
フラクショナルレーザー
乳酸ピーリング
ダーマペン4(ウーバーピール)
ヴァンパイアフェイシャル
ビタミンイオン導入
ビタミン注射・美白注射
プラセンタ注射
サプリメント
ニキビ・ニキビ跡について
フォトシルクプラスフェイシャル
フラクショナルレーザー
乳酸ピーリング
ダーマペン4(ウーバーピール)
ヴァンパイアフェイシャル
ビタミンイオン導入
ビタミン注射・美白注射
サプリメント
シワ・たるみについて
フェイスリフト
ホホリフト
ミニリフト
糸リフト
脂肪注入
ヒアルロン酸注入法
ジュビダームビスタボリューマ
ヒューマンコラーゲン
ボツリヌストキシン注射(筋肉抑制注射)
セルリバイブジータ
ダーマペン4(ウーバーピール)
ヴァンパイアフェイシャル
ウルトラセルQプラス
脱毛について
女性脱毛
男性脱毛
タトゥー除去について
レーザー除去法(ピコレーザー)
コンビレーザー法
切除法
ほくろ・イボ除去について
電気分解法
エルビウムヤグレーザー
切開法

痩身・ダイエット・脂肪溶解について
脂肪吸引
インナーB(脂肪溶解)
ダイエット内服薬
小顔注射 BNLS
美脚術(注入法)
豊胸・バストについて
プチ豊胸術(ヒアルロン酸注入)
陥没乳頭
乳頭縮小術
乳輪縮小
モントゴメリー腺除去
ワキガ・多汗症・汗止め注射について
汗止め注射
ビューホット
Wトリミング法
イナバ式シェービング法
婦人科形成について
アフターピル
小陰唇縮小術
クリトリス包皮部分切除術
処女膜再生
膣縮小術
へそ形成について
へそ形成

その他

女性薄毛治療について
HARG療法
傷跡修正
リストカットについて
切除・縫合
エルビウムヤグレーザー
ピアスについて
ピアス穴あけ・ビアス穴閉じ
ピル外来について
アフターピル
にんにく注射について
にんにく注射
ドクターズコスメについて
ラミューシリーズ

schedule診療スケジュール

は休診日です

予約する

NEWS新着情報

  • ラクラク分割払い
  • 交通費支給
  • お支払い方法について
  • 保護者同意書
  • 採用情報

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 本サイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの転送情報は暗号化により保護されます。

Clinicクリニックのご案内

住所
〒730-0029 広島県広島市中区三川町2-3 INGビル2階
広島電鉄「八丁堀(広島県)」電停前より徒歩5分
電話番号
フリーダイヤル 0120-088-430
診療時間
10:00 – 18:00 
(完全予約制)
受付時間
9:30 – 19:00 
(日・祝・休診日・年末年始を除く)
  • 相談・予約
  • 0120-088-430
  • カウンセリング予約
  • メール相談

PAGE TOP

  • TEL
  • 相談・予約
  • メール相談
  • Web予約