二重形成は埋没法?切開法?迷っている方が知るべきこと

0120-088-430

メール相談

カウンセリング予約

二重形成は埋没法?切開法?迷っている方が知るべきこと

最終更新日:
公開日:

二重形成の選択肢

生まれつきの一重まぶたや奥二重を、華やかで愛らしい印象の二重まぶたにしたいというニーズは増えています。

以前はハードルが高かった「二重の整形」も、美容医療の発展に伴い、より手軽で身近な選択肢として広がりを見せるようになりました。

二重形成手術の代表格である「埋没法」と「切開法」ですが、二重形成術をお考えの方にとってどちらを選択されるかは大変重要で悩ましい問題です。

実際にカウンセリングをしてみなければ、どちらが良いか判断することは難しいところですが、受診する前に知識として知っておく方がより適した選択ができ、理想的な二重を手に入れる近道になると言えるでしょう。

今回は「埋没法」と「切開法」の特徴やメリット・デメリットについて解説します。

二重形成術 埋没法とは

埋没法はいわゆるプチ整形と呼ばれている種類の二重形成術です。

メスを使わず糸によって二重のラインを形成する方法で、極細の特殊な糸を使用し、まぶたの裏側から二重の線に皮膚を固定します。

まず、埋没法の最大のメリットはその手軽さです。

メスを使わない、施術時間も短い、費用も比較的安価ということで幅広い年齢層の方がトライしやすい施術と言えるでしょう。

また、術後のダウンタイム(腫れが引くまでの時間)も短く、その後の通院の必要もないなど、学校や会社などの社会生活に影響が少ないのも魅力の一つです。

さらに埋没法は万が一仕上がりが気に入らない場合でも、固定した糸をはずすことで元に戻すことが可能です。これは初めて二重形成術を受ける方にとっては安心材料と言えるでしょう。

いっぽうで、埋没法は幅の広い二重を形成するのが難しいため、なりたい二重のデザインに制限があることや、糸での固定なので、それが外れてしまうと元に戻ってしまうというリスクがあります。

また埋没法は、瞼にタルミがある方や腫れぼったい瞼の方には適した方法ではないため、その場合は切開法をおすすめすることになります。

二重形成術 切開法とは

切開法は、メスで二重のラインを切開し、二重を形成しながら縫合する手術です。埋没法と異なり、半永久的に二重を保つことができます。

また幅の広いくっきりとした二重を形成できるので、自分の好みの二重を実現しやすい方法と言えます。

切開法は、瞼の皮膚のたるみや脂肪の除去も同時に行いながらできるので、埋没法が適していない世代の方(瞼がたるみやすい40代後半〜)や、瞼の皮膚が分厚く腫れぼったい方におすすめの二重形成術です。

※瞼が下がり目が開けづらくなる「眼瞼下垂」も一緒に改善できます。

ただ、切開法はメスを使う切開手術であることから、腫れや傷口が落ち着くまでのダウンタイムが1ヶ月ほど必要です。また術後に抜糸するための通院が必要となり、抜糸まではアイメイクができません。これらのことを知った上で、治療計画を立てる必要があります。

二重形成はお一人お一人に適した選択を

「埋没法」と「切開法」の特徴やメリット、デメリットについて解説しましたが、最も重要なのは、その方に適した二重形成術を選択し、自然な仕上がりを目指すことです。

当院では、患者様のご希望の仕上がりをカウンセリングの中でお伺いし、さらに患者様の目の状態やお顔全体のバランスをしっかりと見極め、入念なシミュレーションを重ねた上で、理想の目元のバランスを作り出す施術プランをご提案いたします。

当院の二重形成術 詳しくはこちら→ 

その他の目元周辺に関するお悩みにも広く対応しております。

二重から目元のタルミ取りなどエイジングケアまで、状態に合わせた治療をご提案いたしますので、ぜひお気軽にご相談ください!


まずは「無料相談」から→

記事監修:広島中央クリニック

Medical Treatment診療内容

二重まぶたについて
埋没法
切開法
目もとの
エイジングケアについて
目頭切開
目尻切開
脂肪除去
アイリフト(上まぶたのタルミ取り)
眉下リフト
アイリフト(下まぶたのタルミ取り)
経結膜脱脂法
涙袋形成
グラマラスライン形成
鼻について
注入によるプチ隆鼻術
プロテーゼによる隆鼻術
小鼻縮小術
鼻尖部軟骨移植・鼻尖形成術
人中短縮術
口もとについて
口唇注入法
口唇縮小術
小顔・あご
輪郭形成・脂肪溶解注射について
小顔注射 BNLS
エラ張り矯正(注入法)
頬・二重アゴの痩身(脂肪吸引法)
頬・二重アゴの痩身(メソセラピー)
バッカルファット除去
フェイス脂肪注入法

肌・エイジングケア

シミ・肝斑・美肌
ニキビ・ニキビ跡について
シミレーザー治療
フォトシルクプラスフェイシャル
レーザートーニング
フラクショナルレーザー
乳酸ピーリング
ダーマペン4(ウーバーピール)
ヴァンパイアフェイシャル
ビタミンイオン導入
ビタミン注射・美白注射
プラセンタ注射
サプリメント
シワ・たるみについて
フェイスリフト
ホホリフト
ミニリフト
糸リフト
脂肪注入
ヒアルロン酸注入法
ジュビダームビスタボリューマ
ヒューマンコラーゲン
ボツリヌストキシン注射(筋肉抑制注射)
セルリバイブジータ
ダーマペン4(ウーバーピール)
ヴァンパイアフェイシャル
ウルトラセルQプラス
脱毛について
女性脱毛
男性脱毛
タトゥー除去について
レーザー除去法(ピコレーザー)
コンビレーザー法
切除法
ほくろ・イボ除去について
電気分解法
エルビウムヤグレーザー
切開法

痩身・ダイエット・脂肪溶解について
脂肪吸引
インナーB(脂肪溶解)
ダイエット内服薬
小顔注射 BNLS
美脚術(注入法)
豊胸・バストについて
プチ豊胸術(ヒアルロン酸注入)
陥没乳頭
乳頭縮小術
乳輪縮小
モントゴメリー腺除去
ワキガ・多汗症・汗止め注射について
汗止め注射
ビューホット
Wトリミング法
イナバ式シェービング法
婦人科形成について
アフターピル
小陰唇縮小術
クリトリス包皮部分切除術
処女膜再生
膣縮小術
へそ形成について
へそ形成

その他

女性薄毛治療について
HARG療法
傷跡修正
リストカットについて
切除・縫合
エルビウムヤグレーザー
ピアスについて
ピアス穴あけ・ビアス穴閉じ
ピル外来について
アフターピル
にんにく注射について
にんにく注射
ドクターズコスメについて
ラミューシリーズ

schedule診療スケジュール

は休診日です

予約する

NEWS新着情報

新着情報

2022年10月休診日のお知らせ

【2022/09/17】

新着情報

2022年9月休診日のお知らせ

【2022/08/23】

新着情報

2022年7月、8月休診日のお知らせ

【2022/07/14】

新着情報

2022年5月休診日のお知らせ

【2022/04/13】

新着情報

脱毛料金リニューアル☆

【2022/04/05】

  • ラクラク分割払い
  • 交通費支給
  • お支払い方法について
  • 保護者同意書
  • 採用情報

SSL GMOグローバルサインのサイトシール 本サイトはグローバルサインにより認証されています。
SSL対応ページからの転送情報は暗号化により保護されます。

Clinicクリニックのご案内

住所
〒730-0029 広島県広島市中区三川町2-3 INGビル2階
広島電鉄「八丁堀(広島県)」電停前より徒歩5分
電話番号
フリーダイヤル 0120-088-430
診療時間
10:00 – 18:00 
(完全予約制)
受付時間
9:30 – 19:00 
(日・祝・休診日・年末年始を除く)
  • 相談・予約
  • 0120-088-430
  • カウンセリング予約
  • メール相談

PAGE TOP

  • TEL
  • 相談・予約
  • メール相談
  • Web予約